植え付けのタイミング|草取りを丁寧に行ない美しいバラを咲かす|自分の目で花を選ぶ

草取りを丁寧に行ない美しいバラを咲かす|自分の目で花を選ぶ

笑顔の女性

植え付けのタイミング

フラワー

野菜や植物の中でも球根から育つ物があります。球根植物は多年生植物が多く、根っ子の部分が大きくなったものや茎の一部が変化したものなどが球根植物の仲間として扱われています。特徴として、発育するのに必要なエネルギーを球根の中に蓄える事が多いです。水栽培という方法が確立しているように、水を与えるだけで勝手に成長を始める植物も多いです。生命力の強い植物であれば、机などの上で放置するだけでも成長して花を咲かせる事が可能な植物もいます。それほどまでに生命力が強いので、植物を育てるのが始めての方でも失敗する確立が低くなるので育てやすい植物となっています。育てる手間が少ないので、がっつり育てたい方には物足りなさがあるかもしれませんが、成長した姿は立派な物が多いので、育てきった時の満足感を得る事は出来ます。

球根化の植物を育てる際の注意点として、植え付けをするタイミングを間違えない事です。春、夏、秋を得意とする植物が多いので。シーズンを間違えると成長しないまま枯れてしまう事もありえます。なので、植え付けるタイミングだけは確実に調べましょう。後は、自生地に適した環境作りをすることでスクスクと成長する事がほとんどです。春植えするタイミングの代表的な植物として、グラジオラス、ダリア、カンナ、アマリリスなどがあります。夏植えの代表として、ネリネ、コルチカム、ヒガンバナなどがあります。秋植えの代表として、チューリップ、スイセン、ヒヤシンス、ユリ、スノードロップなどがあります。季節ごとに得意分野があり、成長過程に問題がありますので、苦手な環境下で育てなければ問題なく成長し続けるでしょう。そのため、球根化の植物育成を購入する前に知識を蓄えておくと成功しやすくなり、最終段階まで成長させる事が可能となります。